読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まとめ と 知恵袋 on はてな

暮らしのアイデアから豆知識まで、毎日の生活を彩る情報をお届けします。

自分のことだけ考える!?誰でも緊張せずにプレゼンできる7つのポイント

仕事のプレゼンテーションや友人の結婚式などの大事なシーンで、大勢の人の前でスピーチするのは緊張するものです。 そこで、雰囲気に飲まれずに緊張を解いて、自分らしくやりきるにはどうすればよいのか、有効な方法をご紹介します。

「なるほどですね」はNG!?上司や目上の人に使ってはいけない10個の言葉とは?

目上の人や上司に対して、せっかく気を使って言葉を発しても、それが失礼にあたる言葉だと意味がありません。よく使う言葉が、時と場合によっては失礼にあたるケースがあります。 そこで、うっかり使ってしまいがちな、目上の人に言っていけない間違った言葉…

ラッキーは偶然ではない!?「幸運」を呼び込む、幸せな人の7つの習慣とは?

誰もが「幸せになりたい!」と思っているはずですが、なかなかそうはいかないものです。 でも、それは「どうやったら幸せになれるか」を知らないだけかもしれません。それでは、ラッキーな人は生まれつき幸運の持ち主で、そうでない人は一生アンラッキーなの…

第一印象が良くなる!好印象を与える「美しい姿勢」をつくる8つのポイント

「自信がありそう!」「なんとなくきちんとして見える」など、姿勢がきれいな人は好印象を与えます。ですので、誰もが美しい姿勢になりたいと思うところです。 しかし、自己流で姿勢を正そうとしても、周りから見て美しくない場合が多くあるのです。 そこで…

来年、成功・目標達成するために、今年中に準備しておきたい5つのこと

みなさんは、今年の目標を達成することができましたか? 実際にはなかなか大変なことですが、成功している人は年末を大切に過ごし、来年へとつなげています。 そこで、来年を素晴らしい年にするために、心がけておきたいポイントをご紹介します。

世界で通じる英語を話すための簡単な5つのポイント。英会話の基本

多くの日本人は、中学と高校で6年間英語を学んでいます。そして、社会人になってからも、英語が話せるようになりたいと、思っている方は少なくありません。 でも、やっぱり「自分の英語は通じない…」と諦めている日本人も多いのですが、ちょっとしたコツを身…

視点を変えて自分の短所を長所に変える5つの方法。コンプレックスは向上のチャンス!

自分が悩んでいる事に対して、自分よりも優れている人物が目の前に現れると、劣等感を感じてしまうという経験はありませんか? 誰にもコンプレックスはあります。短所がひとつもない人なんて、この世には存在しないでしょう。 実は、自分の短所と思えるとこ…

出世できない人は休日の過ごし方でわかる!残念な4つの特徴とは?

どれだけ仕事を一生懸命やっていても、なかなか出世できない人がいます。ふと、周りを見渡すと、「あいつなかなか出世しないなあ…」と思うことがあるかもしれません。そんな人はどのような組織でも、なかなか出世することがありません。 実は、そのような出…

滑舌が飛躍的に良くなる方法。5分の簡単な練習で好印象になる!

滑舌が悪いと口べたになる、と聞いたことはありませんか?会話は話す言葉の内容だけではありません。声の大きさや声の高さ低さ、そして声の滑らかさ、つまり滑舌が大事なのです。 発声や滑舌が悪いと、恋愛では異性から第一印象が悪く見られたり、自信がない…

言葉が人生をつくる!?成功できない人が口にしてしまう残念な7つの口癖とは

あなたは普段の会話でどんな口癖がありますか?普段、何気なく発している言葉が、その人の無意識の行動まで影響を及ぼすことは珍しくありません。つい物事を失敗してしまう人は、普段口にしている言葉が原因となっているのかもしれないのです。 そこで、成功…

本当は仕事が雑!?仕事がデキる人・早い人に共通する5つの意外な特徴とは?

みなさんの周りには、仕事を処理するスピードが圧倒的に速い人がいませんか?仕事がはやい人、仕事がデキる人を観察してみると、実は共通の行動原理で動いていることがわかります。 そこで、仕事が早い人・デキる人たちの意外な共通点をご紹介します。

デパ地下やスーパーで試食すると、買うつもりがなくてもつい買ってしまう理由とは?

スーパーやデパートの地下の無料の試食はうれしいものですが、試食してしまうと、買う気の無かったものまで買ってしまったという経験はありませんか? 最近の研究によって試食や試飲は、私たちが考える以上に大きな心理的影響を与えていることがわかりました…

間違えやすいビジネス敬語10選。「とんでもございません」は使ってはいけない!?

間違った敬語を使っていると 相手が不快に感じるばかりか、ビジネスも成功しなくなることもあります。 そこで、つい使ってしまって恥をかくことのないように、特に注意が必要な間違いがちなビジネス敬語をご紹介します。

後悔先に立たず。イライラしていても冷静なメールを送るために心がけたいポイント

恋人や友人・知人、または仕事関係の人などへ、怒りに任せてしまい、感情的なメールを送って後悔したことはありませんか?そんなときは決まってトラブルとなってしまうものです。 怒りや不安といったネガティブな気持ちが引き金になって、感情を爆発させてし…

話し上手は聞き上手!?会話が面白くて魅力的な人が心がけている8つの工夫とは?

あなたの周りには話し上手な人はいるでしょうか。会話が面白い人は人をひき付ける話し方をして、聞いている人を魅了するものがあります。そのような人は何気なく会話をしていても、実は心がけていることがあるのです。 そこで、話が面白い人・会話が上手な人…

親指が反り返る人は頭がやわらかい!?指の太さや長さだけで分かる性格診断

人を見かけだけで判断することは難しいのですが、その人の性格を知りたければ、まずは指を見てみましょう。一つ一つの指を見れば、たくさんの性格判断ができます。 これから紹介する性格診断を理解したのち、まずは自分の指をじっくり眺めて、検証してみてく…

利き手とは別の手を使ってみる!?誰でも創造的になれる5つの思考法とは?

「どうしたらクリエイティブになれるのか」という言葉を耳にしますが、実はクリエイティブになるのは意外なほど単純だったりします。 心理学者によると、クリエイティブになるには、驚くほど知的な人物なくてもよいのだそうです。自分の持っている思考力を使…

うっかり言ってない?使ってしまうと損をしてしまう5つの「余計な一言」

あなたは言葉を考えて使っていますか。悪気なく言ってしまった言葉が、人間関係の悪化やちょっとしたいざこざを深みにはめる原因になり、言うだけであなた自身が損をしてしまうことがあるかもしれません。 そこで、円滑なコミュニケーションのためにも、でき…