読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まとめ と 知恵袋 on はてな

暮らしのアイデアから豆知識まで、毎日の生活を彩る情報をお届けします。

注文の仕方でコーヒーが1000円に!?フランスのとあるカフェがとてもマナーに厳しい!

エンタメ・ガジェット エンタメ・ガジェット-話題 旅行・おでかけ 旅行・おでかけ-海外

フランスのカフェでは客のマナーでコーヒーの値段が変わる

フランスのとあるカフェが導入した「価格表」が世界中から注目を集めています。あることによって、受けられるサービスが大きく変わります。

なんと、客の注文の態度によってコーヒー1杯の値段が変わるのです。

注文の仕方でコーヒー1杯が1000円に!?

注文の際に「コーヒー」と頼むのは無礼とされ、本当ならコーヒー1杯で4.25ユーロなのに、7ユーロになってしまいます。

丁寧な頼み方をするほど、コーヒーの値段が安くなっていくのです。

ニースにあるカフェ

注文の仕方でコーヒーの値段が変わるカフェ
出典:pinterest.com

こんなメニューを出したのは、フランスのニースにある「The Petite Syrah cafe」というカフェです。

頼み方一つで値段にかなりの差が生まれますが、出てくるコーヒーは全く同じものです。

そうすると、必然的に注文するときは一番丁寧に「こんにちは、コーヒー下さい。」と言うことになります。この場合はコーヒー1杯が1.40ユーロになります。

マナーアップのキャンペーン

ニースにあるカフェでは注文の仕方でコーヒーの値段が変わる
出典:lapetitesyrah.fr

「The Petite Syrah cafe」がこんな料金形態を始めたのは、従業員がマナーの悪いお客にうんざりしていたためです。

昼間にはストレスのたまった客が多く、コーヒーの頼み方が無礼なときがあります。

店長はこうした態度に辟易し、マナー改善を促すつもりで導入したそうです。

元々は冗談

フランスにあるカフェでは注文に仕方で値段が変わる
出典:pixabay.com

店長はもともとは冗談で始めたもの、と説明しています。

「マナーによって料金を変えるというのは、私たちの冷静さを保ち続ける方法の一つなのです。フランス人の接客サービスはなっていないと世間で言われていることは知っています。でもそれはお客さんだって、同じなんです。」

効果は絶大

注文の仕方でコーヒーの値段が変わるフランスにあるカフェ
出典:pinterest.com

キャンペーンの効果は絶大でした。店長は高額の支払いを求めたことは一度もなかったのです。

お客は前よりリラックスして、たくさん微笑むようになったといいます。

勘定をみると「あなたはいい人だ」と言うようにもなり、店内も明るい雰囲気になったそうです。

お客様は神様ではない

日本人が海外に行くときは、お客様は神様ではないことを念頭に入れておいた方がよさそうです。

残念ながら日本のカフェで、笑顔で「おはようございます。コーヒーを下さい。」と言っても割引にはなりませんが、心に余裕が持てるようになるかもしれません。

以上、注文の仕方でコーヒーが1000円に!?フランスのとあるカフェがとてもマナーに厳しい!…でした。