読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まとめ と 知恵袋 on はてな

暮らしのアイデアから豆知識まで、毎日の生活を彩る情報をお届けします。

長続きしない人でも、三日坊主を克服して目標を達成するための10の方法

ライフスタイル ライフスタイル-成功法 雑学・生活の知恵 雑学・生活の知恵-ライフハック

こちらのページは移転しました。自動的に移動します。
移転先は こちら

三日坊主を克服して目標を達成するための方法

ダイエットや筋トレ、資格や試験の勉強など、目標はあってもそれに向けての努力が3日坊主になってしまって長続きしないことはよくあると思います。

目標達成には継続が必須とわかっていながら、何より難しいのが、この「継続すること」です。

そこで、長続きしない人でも、モチベーションを維持して頑張れるコツをご紹介します。

なぜ長続きしないのか

人は周りの環境が新しくなると、本能で不安を感じます。

これは防衛本能の一種で、慣れていない環境だと、危険を察知して身を守ろうとします。だから、何か新しいことを始めた場合に、最初は違和感を感じるのです。

この違和感に耐えることができないと、三日坊主で終わってしまいます。慣れれば普通にできることですが、それまでが大変なのです。

悩むのは自分に厳しい証拠

三日坊主に悩むのは自分に厳しい人です。

人は三日坊主で良いのです。それよりも最初の一歩を踏み出した自分をほめてあげましょう。どうせ続かないからといって行動を起こさなければ、何ひとつ手に入りません。

何よりも、いつか始めようと思って足踏みしていること自体が、最大の機会損失であることに気付くべきです。

三日坊主を克服する方法

理由や目的を明確にする

目標達成のために理由や目的を明確にする
出典:pixabay.com

まず、「なぜ、それをするのか?」という目的を考えることから始めましょう。それを達成することで、どんなメリットがあるのかを考えるのです。

たとえば、ダイエットをするのであれば、憧れの洋服を着たいなどということです。資格の勉強であれば、転職のためとか、独立のためとか目的があると思います。

これがちゃんと明確であれば、途中で挫折する心配はありません。根本的なことですから、強く意識するようにしましょう。

小さな達成ポイントを作る

目標を立てて、そのまますぐにスタートダッシュしてしまうと三日坊主になりやすいので要注意です。

目標までの道のりはマラソンと同じく、持久力が必要です。

小さな達成ポイントを作る事は、達成感をその都度に味わうことができて、モチベーションも維持しやすく3日坊主になりにくくなります。

達成した時の自分をイメージする

三日坊主にならないために達成したときの自分をイメージする
出典:pixabay.com

目標達成において、頭の中で具体的にイメージをする事はとても大切です。

あいまいではなく、とにかく細かい所までイメージしましょう。

うまく想像できない場合は、ノートに目標や達成したい事柄を書くだけでも、潜在意識に働きかける効果があります。

時間を開けておく

三日坊主にならないために時間を開けておく
出典:pixabay.com

行動のための時間を、最初から用意することは重要です。

1週間のスケジュールを考えて、行動のための時間を空けておきましょう。そうすれば、忙しくて実践できなかったということは無くなるはずです。

言い訳をすることができないので、行動せざるを得ないのです。

その場に行くことを目標にする

当面は、行動するよりも「その場に行くこと」を目標にしましょう。

例えば、目標がブログを書くことであれば「パソコンの前に座る」、自炊なら「台所に立つ」、ウォーキングなら「外に出る」など、とりあえず「その場に行く」ことを目標にするのです。

その場に行きさえすれば、「せっかく来たので、やっておこう」と気持ちも自然に切り替わって、大抵の場合はやることになるでしょう。

周りの人に宣言する

自分だけで頑張ろうとしていると「今日はしなくてもいいかな」と三日坊主の原因になります。

ある程度、習慣化してきたら友達や家族に「毎日走ってます」「毎朝、勉強してます」と宣言してみるのもひとつの方法です。

周りの人が知っていると「続けよう」という気持ちがアップします。

応援してくれる人と過ごす

目標達成のために応援してくれる人と過ごす
出典:pixabay.com

どんなに固く決意したつもりでも、人間は周りの環境に影響されやすいものです。

だからこそモチベーションを維持したいなら、それを応援してくれる人たちとなるべく過ごすようにすることが大切です。

無気力な人や何に対しても否定的な人とは距離を置いて、一緒に頑張れる仲間や楽観的な人たちを見つけて、一緒に過ごしましょう。

想定外の予定への対応を決めておく

突然の飲み会や仕事など、社会人には想定外の予定は付き物です。

急な用事などで実行できなくなる場合に備えて、代わりにいつやるのかなど、対処法をあらかじめ決めておきましょう。

原点に戻る

目標達成のために原点に戻ってみる
出典:pixabay.com

やる気を失いがちなのは、当初の情熱や目標を見失ってしまうことが原因です。

どうして自分がそれを志したのか、なぜそれを選んだのか、そのときの自分を思い出してみましょう。

きっと現状維持ではなく「変わりたい」という思いが強くあったからだと思います。それを思い出せば、やる気もまた蘇ってくるでしょう。

三日坊主を恐れない

継続して努力するには、「三日坊主を恐れない」ことも大事です。

完璧主義の人は、日課にしようと思っていたことを1日でもさぼってしまうと、自己嫌悪で目標を取り下げてしまうのです。

1日くら食べすぎてしまっても、勉強をさぼってしまっても、翌日からまた気分を一新して頑張れるくらいのいい加減さがあったほうが、努力が長続きして目標を達成しやすくなります。

以上、長続きしない人でも、三日坊主を克服して目標を達成するための10の方法…でした。