生活の知恵は役に立つ!

暮らしのアイデアから豆知識まで、毎日の生活を彩る情報をお届けします。

麦茶にカルピスを入れる!?夏の定番「麦茶」のちょい足しアレンジレシピ5選

麦茶のアレンジレシピ
出典:pinterest.com

夏の飲み物の定番といえば麦茶です。麦茶には抗酸化作用があり、美容効果や健康効果が期待できるのですが、ただそのまま飲むだけでは、飽きがきてしまいます。

そこで、そんな麦茶を美味しく飲めるアレンジレシピをご紹介します。

麦茶は当たり前すぎる飲み物なので、アレンジがなかなか思いつかないものですが、ほんの少しの工夫で美味しくなります。

優秀な健康ドリンクである麦茶にちょい足しして、味のバリエーションを楽しみましょう。

1.牛乳

麦茶に牛乳を入れると美味しい
出典:pixabay.com

濃いめに煮だした麦茶は、香ばしくコーヒーのような味になります。そのため、麦茶に牛乳を加えると、まるでコーヒー牛乳のような味わいになります。

作り方は、麦茶と牛乳を1:1の割合で混ぜるだけです。

2.インスタントコーヒー

麦茶にインスタントコーヒーをひとつまみ入れます。すると、パックの麦茶だけでは味わえない香ばしい麦茶が出来上がります。

入れる量によって味は変わりますので、少しずつ入れて試してみてお好みの量を見つけてください。

3.砂糖

麦茶に砂糖を入れると美味しい
出典:pixabay.com

実は、麦茶に砂糖を加えるという飲み方が昔からあります。水分補給だけでなく同時に糖分も補って、夏の疲れから体を守るという昔からの知恵です。

いつもの麦茶に飽きてきたら、ぜひ試して欲しいアレンジです。

4.レモン

麦茶nレモンを入れると美味しい
出典:pixabay.com

麦茶にスライスしたレモンとガムシロップを適量入れます。市販のレモン果汁でもOKです。

レモンの酸味でスッキリ爽やかな麦茶になります。ホットでも楽しめます。

5.カルピス

原液のカルピスを水ではなく麦茶で割ってみましょう。麦茶の苦味が消えて、爽やかな飲み口になります。

オススメの配分はカルピス1麦茶4です。麦茶の量を増やすとほろ苦さが際立ち、カルピスを増やすと甘さが立ってきます。

以上、麦茶にカルピスを入れる!?夏の定番「麦茶」のちょい足しアレンジレシピ5選…でした。