読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まとめ と 知恵袋 on はてな

暮らしのアイデアから豆知識まで、毎日の生活を彩る情報をお届けします。

仕事がデキる人は休憩の取り方も上手い!生産性が上がる効果的な5つの休憩方法

ライフスタイル ライフスタイル-仕事 雑学・生活の知恵 雑学・生活の知恵-カラダ

こちらのページは移転しました。自動的に移動します。
移転先は こちら

生産性が上がる休憩方法

仕事で一日中デスクの前に座っていることがそのまま高い水準の生産性につながるわけではありません。

日に何度か休憩を取ると仕事が生産的になるのは、周知の事実です。人間の脳は他の体の活用よりも、多くのブドウ糖を使い、たいてい60~90分で消費してしまいます。

短い時間でよりクオリティの高い仕事をする上でも、効率の良い休憩が有効なのです。

仕事ができる人は休憩の取り方がうまい

仕事がデキる人は休憩の取り方が上手い
出典:pixabay.com

仕事の生産性向上には、休憩を定期的に取り、メリハリをつけることが大切です。

仕事ができる人は、休憩のとり方が上手いです。ダラダラと机の前に座り続けることはありませんし、休憩を取り過ぎることもありません。集中と休憩のバランスが絶妙なのです。

そんな仕事ができる人の休憩時間を効率的に使うコツとは、どのようなものなのでしょうか。

1.散歩する

休憩中はオフィスの外に出て、新鮮な空気を吸いましょう。

オフィスに歩いて戻ったときにはリフレッシュできていて、次の大きな案件に取り掛かることができる、精神的な刺激を受けることができます。

2.ランチはデスクの外で

休憩時間のランチはオフィスの外で食べよう
出典:pixabay.com

ランチはデスクでない場所で同僚らと一緒に食べましょう。

外出するのも良いですし、せめて別の部屋で食事を摂るだけで、リラックスできるはずです。社内ネットワーグ作りの機会にもなるでしょう。

3.誰かのために良いことをする

休憩時間のうち5分でもいいので、誰かのために何か良いことをしましょう。

誰かの一日を良いものにしたと思えば、自分自身のストレスを軽減するのに役立つはずです。

4.最新情報をオンラインでチェックする

休憩時間はオンラインで最新情報をチェックしよう
出典:pixabay.com

インターネット上では専門的な情報が多数存在します。

少し時間をとってこれらに目を通す習慣をつけると、知識の幅が広くなります。

5.頭の体操をする

休憩時間にはクロスワードパズルや数独などを解いて、頭の体操をしましょう。

気分転換になるだけでなく、論理力や語彙力を鍛えることができます。

良い仕事には良い休憩を

仕事中に休憩を取ることは、生産性を向上させるのに絶対に必要です。休憩を取りさえすれば、仕事に関連したイライラや倦怠でさえも防ぐことができます。

効果的で適切な休憩をとって、より良い仕事をしていきましょう。

以上、仕事がデキる人は休憩の取り方も上手い!生産性が上がる効果的な5つの休憩方法…でした。