読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まとめ と 知恵袋 on はてな

暮らしのアイデアから豆知識まで、毎日の生活を彩る情報をお届けします。

買ったらすぐに冷蔵庫へ!常温で販売されていても、本当は冷蔵保存したほうが良い10の食品

こちらのページは移転しました。自動的に移動します。
移転先は こちら

実は冷蔵保存すべき食品

みなさんは調味料や食品などをどこに保存していますか?これは冷蔵庫、あれは常温でと、なんとなく分けていたその食材、実は保存方法が間違っているかもしれません。

そこで、意外に知られていない、スーパーやコンビニで常温販売されていても冷蔵庫に入れるべき食べ物についてご紹介します。

食べ物をおいしい状態で長持ちさせて、無駄にしてしまう量が減ることで、食費の節約にも役立ちます。

みなさんも一度、ご自宅の食品や調味料の保存方法を確認してみてください。

本当は冷蔵庫に入れるべき食べ物

1.りんご

リンゴは、冬であれは暖房の入っていないところに、常温で箱に入れたままでも一ヶ月位はもちます。しかし、よほど気温が低くない限り、常温では傷みやすくなってしまいます。

常温でOKなのは、真冬の話です。真冬でないなら、冷蔵庫で保存するのが無難でしょう。

保存の際は、一個づつビニール袋に入れて、冷蔵庫の野菜庫に入れましょう。そうすると、りんごのみずみずしさをキープでき、シャキシャキ感が長続きします。

2.調味料

調味料は冷蔵庫に入れたほうが良い
出典:pixabay.com

ケチャップやソース、マスタードなどの調味料は、ごはん屋さんなどでは各テーブルに置かれていることもあり、常温で保存できると勘違いしてしまいがちです。

お店ではお客さんが多いため消費量が多く、すぐになくなってしまうため常温で置いておいて大丈夫なのです。

家庭では消費までに時間がかかるため、冷蔵庫で保存をするようにしましょう。

3.お米

常温保存の定番とも言えるお米。ストッカーなどに入れて常温保存している人も多いのではないでしょうか?

しかし、精米には糠がついていないため、常温で保存していると、お米の表面が酸化して風味が落ちてしまいます。お米は気温が高ければ高いほど、酸化しやすいという特徴があるのです。

早めに密封容器に入れて冷蔵庫に保存しておくと、お米が美味しく食べられる期間を3倍に延ばせるだけではなく、虫の発生も抑えることが出来ます。

4.ナッツ類

ナッツ類は冷蔵保存したほうが良い
出典:pixabay.com

美容に効果的なナッツ類は、おやつとしても人気ですが、一度に沢山食べるものでもないので、基本的には保存する方が多いと思います。

ナッツは、美容や健康に効果的な不飽和脂肪酸が豊富に含まれていますが、開封後は、常温だと酸化しやすく、味にも変化が出てしまうのです。

また、気になる匂いも出てくるので、すぐに食べきる予定でない限り、冷蔵庫に入れておく方が良さそうです。

5.味噌

昔から味噌の保存は常温で行うのが一般的なのですが、現代ではちょっと事情が違ってきました。

今の味噌は昔ほど塩分が強くなくて、常温での保存には耐えません。また、現代の家は気密性が高く、昔の土間のような通気性の高い低温の場所も、普通に家の中にはありません。

現代の味噌を常温保存するとカビが生えやすく、とても危険なのです。自宅では冷蔵庫で保存しましょう。

6.メープルシロップ

メープルシロップは冷蔵保存すべき食品
出典:pixabay.com

パンケーキにたっぷりかけると美味しいメープルシロップは、パンケーキ屋さんにはテーブルに置いてあるので、自宅でも常温で保管しがちなものの1つです。

実は、パンケーキ屋さんではシロップはすぐになくなってしまうので問題はないのですが、自宅では消費に長くかかるため、常温で保管するとカビなどが発生し問題が出てきます。

また、甘いものにアリがたかるということもあるので、迷わず冷蔵庫へ入れてください。

7.しょう油

スーパーなどでは、常温で陳列されているしょう油。開封前の保存は、常温で良いのですが、開封したしょう油もコンロ下やシンク下などで常温保存している方も多いと思います。

しょう油は、保存性が高いイメージがあるので、当たり前のように常温で保存している人が多いのですが、実は一度開封すると、品質が変わりやすい食品なのです。

しょう油のボトルは冷蔵庫で保存して、使う分だけをしょう油差しに入れるなどの工夫をしてください。

8.バナナ

バナナは冷蔵庫で保存すべき食べ物
出典:pixabay.com

バナナは気軽に食べられて栄養たっぷりで、食べると自然の甘みで満足感もあるので、朝食やおやつに欠かせない存在です。

でも、一度熟れるとすぐに黒い点が出てきて、熟れすぎてしまうのが難点です。

常温で保管して、熟れてきたかなと思ったら、冷蔵庫に移すと良いそうです。

9.ミックス粉

開封したお好み焼き粉やホットケーキミックス、袋の口を閉じて常温保存していませんか?

これらの粉には、砂糖やデンプン、旨味成分などが豊富に含まれます。実は、これらはダニの大好物なのです。

開封後のミックス粉は、必ず冷蔵庫に保存してください。未開封のものはそのまま常温でも問題ありません。

10.海苔

海苔は冷蔵庫に入れて保存したい食品
出典:photosku.com

おにぎりやのり巻きに欠かせない海苔は、温度や空気中の湿度にとても敏感で、赤く変色したり、湿気を吸ってフニャフニャになったりなど、香りや風味、食感が損なわれやすい食品です。

海苔の食感や風味をできるだけ損ねずに、最後まで美味しく食べるためには、冷蔵庫での保存がおすすめです。

密封容器で保存する場合には、乾燥剤をできるだけ多く入れましょう。また、フリーザーバッグは二重にして使うか、パッケージがチャック式になっている海苔を選ぶと良いでしょう。

以上、買ったらすぐに冷蔵庫へ!常温で販売されていても、本当は冷蔵保存したほうが良い10の食品…でした。