読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まとめ と 知恵袋 on はてな

暮らしのアイデアから豆知識まで、毎日の生活を彩る情報をお届けします。

コンビニをつい頼ってしまう人のための、スーパーでお得に買い物をする7つの方法

こちらのページは移転しました。自動的に移動します。
移転先は こちら

スーパーでお得にお買い物する方法

コンビニで大変に便利なのでつい買い物をしがちですが、そんな生活を続けていくと出費が多くなってしまいます。逆に、多くの主婦はスーパーを利用して、毎日の生活の中で出費を押さえる工夫をしています。

そこで、主婦が実践している、スーパーで食費を節約できる買い物の方法をご紹介します。これらのテクニックを使えば、かなり節約できるはずです。

スーパーマーケットを上手に活用して、賢い買い物をしましょう。

コンビニに頼ると出費が多くなる

若者は買い物の時間がなくて、ついついコンビニに頼りがちになってしまいます。しかし、コンビニばかりで買い物をしていると、思わず多くの出費をすることになります。

しかし、家計を預かる主婦はそうはいきません。食費を抑え、より良い買い物をするためにありとあらゆる手段を講じています。

そんな主婦が実践している、食費の節約方法とはどのようなものなのでしょうか。

スーパーで賢くお買い物をするポイント

1.開店直後の特売品をねらう

開店直後の特売品をねらうとお得に買い物できる
出典:pixabay.com

特売品は数量限定だったり、大量仕入れで安くしている目玉商品です。

開店直後は、ほとんどの場合で特売品が買えますし、生鮮品は値段に対して鮮度が良いものが多くなります。スーパーで良い買い物をするならこの時間帯がおすすめです。

2.通路の真ん中の商品を買う

スーパーには、通路の真ん中などに置かれている可動式ワゴンの棚があります。

ここには、広告に掲載されていない特売商品や、棚卸、在庫整理などで出た商品、賞味期限の近い値引き商品などが置かれていてかなりお買い得なことが多いです。

3.雨の日に買い物をする

雨の日は、スーパーへ買い物に出なくなる傾向があります。特に良い物がなければ、わざわざ雨の日に買い物に行く人は少なくなります。

そのため、悪天候で客足が落ちると、生鮮食品などの売れ残りを防ぐ為に早い時間帯から割引されることが多いのです。

4.食料品は小分けされている商品を購入する

食料品は小分けされているものを購入するとお得
出典:pixabay.com

食料品は開封してからの賞味期限が短いものが多いため、一つのパッケージが大きいと使いきることができずに、期限を迎えてしまうことが多くあります。

販売されている一つのパッケージが大きくても、中で小分けされているものなら賞味期限も長く、味の劣化を防ぐこともできるのでおすすめです。

5.調味料はお得サイズを買う

ソースやみりんなどの調味料は賞味期限がとても長いため、お徳用サイズを購入しましょう。

近くに業務用スーパーがあれば、そちらで購入すると、もっとお得な場合が多くなります。

6.ポップのキャッチコピーに注目する

スーパーではポップに注目するとお得に買い物できる
出典:pixabay.com

「本日限り」「タイムサービス」「お一人様○点限り」「先着○名様」などのコピーが書かれたものを選びましょう。

「お買い得」や「SALE」と書かれたポップが貼ってある商品は、定価よりは多少値引かれているものの、実はそれほどお買い得ではない場合が多いです。

7.ポイントを有効に活用する

最近のスーパーは買い物をすると、ポイントカードにポイントを加算して数パーセントを還元してくれたり、金券に換えたりしてくれます。

また、多くのスーパーでは特定の日や曜日で、ポイント加算が2倍、3倍以上になるキャンペーンを行なっているので、そのタイミングで買い物すると大変お得になります。

以上、コンビニをつい頼ってしまう人のための、スーパーでお得に買い物をする方法…でした。