読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まとめ と 知恵袋 on はてな

暮らしのアイデアから豆知識まで、毎日の生活を彩る情報をお届けします。

腰痛や肩こりが解消する!「猫背」を通勤中や仕事中でも簡単に改善する方法

美容・カラダ 美容・カラダ-カラダ 雑学・生活の知恵 雑学・生活の知恵-カラダ

こちらのページは移転しました。自動的に移動します。
移転先は こちら

いつでもどこでもできる猫背を改善するストレッチ

長時間のデスクワークやスマートフォン、モバイルゲーム機の普及など、最近では猫背になる方が増えてきているようです。

そこで、猫背の原因やその影響から、オフィスや通勤中にできる猫背を改善する方法をご紹介します。

猫背の原因

運動不足や老化などで背骨を支える筋肉が衰えてくることが、猫背の大きな原因です。

筋肉が衰えると、背骨を支える力が弱くなって前へかがむようになり、猫背になってしまいます。

猫背によるトラブル

猫背になると肩こりや腰痛を引き起こす
出典:pakutaso.com

猫背になると腰痛を起こしやすくなります。猫背の人は体の重心が前にずれているので、体重の6割がかかるとされる腰の部分に大きな圧力がかかり、腰痛の原因となります。

また、猫背になると肩こりも起きやすくなります。重みを首から肩にかけての筋肉が受けることになり、これらの筋肉に大きな負担がかかるようになるのです。

猫背のセルフチェック

まず、壁に背を向けて立ちます。そして壁に頭と肩、かかとをくっつけるように立ってみましょう。

そのポーズをしていて体がなんとなく辛いと感じた方は、猫背の可能性があります。

猫背を改善する方法

1.首を後ろに引く

骨盤から腰を垂直に立てて、腰を動かさずに頭を垂直に立てたまま目線は水平にします。その状態で首を後ろに引くと、背筋に力が入り背中が伸びて胸が広がります。

2.両肩を後方に引く

骨盤から腰を垂直に立てて、手の甲を腰に当てます。腰を反らさないように注意して両肩を後方に引き、肩甲骨を背中中央に寄せます。背中中央部に力が入り胸が広がります。

3.座り姿勢を楽に保つ

座る時に、腰当てを使用してみましょう。クッションやタオルを挟むだけで、キレイに姿勢を保つことができ、座り姿勢が楽に維持できるようになります。

4.肩甲骨を動かす習慣をつける

猫背予防のポイントともなる肩の前後の位置変化は、背中の上部にある筋肉の血流を回復させてほぐすことで改善させます。

5.スマホを見るときは目線を上げる

通勤中の電車の中ではスマホを見ることが多いと思いますが、この時にスマホを持っていない手を脇に入れてスマホを持つ腕を支え、位置を上げて目線を高くすることも、猫背解消に効果的です。

猫背が解消すると

猫背を解消すると自分に自信がつく
出典:pixabay.com

猫背が治ると、頭痛や肩こり、腰痛、眼精疲労がなくなるだけでなく、ウエスト部が細くなるというメタボ解消効果もあります。

姿勢がよくなることで自分に自信がもてるようになるなど、精神的にも大きな効果があります。

以上、腰痛や肩こりが解消する!「猫背」を通勤中や仕事中でも簡単に改善する方法…でした。