生活の知恵は役に立つ!

暮らしのアイデアから豆知識まで、毎日の生活を彩る情報をお届けします。

椅子やスツールを使って部屋をおしゃれに演出するインテリア・3つのポイント

椅子やスツールを使っておしゃれな部屋をつくるインテリア

インテリアの気分をちょっと変えたいときにおすすめなのが、椅子や背もたれのないスツールです。

そこで、普段はしまわれがちなスツールをあえて出して使い、インテリアのイメージを変えて、お部屋をお洒落に演出する方法をご紹介します。

雰囲気を変えるために椅子やスツールを使おう

椅子やスツールでお部屋の雰囲気が変わる
出典:pinterest.com

模様替えしたいときに、おすすめなのがイスやスツールなどのアイテムです。

これらはクッションなどと違ってアイテムそのものに高さがあるため、ひとつあるだけで部屋全体を見たときの目線が変わって新鮮になります。

1.わざと不揃いにする

椅子をわざと不揃いにするとおしゃれに見える
出典:pinterest.com

椅子やスツールをわざと不揃いにしてみます。こうすることで、部屋にちょっとしたデザインの遊びが生まれておしゃれに見えます。

不揃いにすることで、肩の抜けた感じを演出できるのです。

2.アンティーク風の木製スツールをアクセントに

アンティーク風のスツールをアクセントにする
出典:pinterest.com

インテリアのアクセントとして、リビングのグリーンの隣などに木製のスツールを置くだけでオシャレになります。

可愛いアンティーク風でありながらもモダンな印象を与えてくれるので、お部屋のアクセントになってくれます。

3.普段はサイドテーブルとして使う

スツールをサイドテーブルとして使う
出典:pinterest.com

椅子やスツールは普段から部屋に置いておくと、慣れてしまうのでイメージが変わりにくくなってしまいます。だからといって、せっかく買ったのにしまっておくのはもったいありません。

そこで、ベッドサイドテーブルとして椅子やスツールを使ってみましょう。

そのまま使うのもよいですが、一枚布をかけておくなどして、普段はスツール自体のデザインをあえて隠しておくのもポイントです。

以上、椅子やスツールを使って部屋をおしゃれに演出するインテリア・3つのポイント…でした。