読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まとめ と 知恵袋 on はてな

暮らしのアイデアから豆知識まで、毎日の生活を彩る情報をお届けします。

ダイエット中は控えたい「太りやすい」寿司ネタ・ベスト5!うに、いくらはNG!?

こちらのページは移転しました。自動的に移動します。
移転先は こちら

太る寿司ネタBEST5

日本の代表的な料理である寿司。お寿司は油を使っている料理に比べて、とてもヘルシーな料理で、世界中で人気があります。しかし数ある寿司ネタの中には、カロリーの高いネタもあるのです

そこで、ダイエット中には控えたほうが良い太りやすい寿司ネタや、お寿司を賢く食べる方法をご紹介します。

お寿司の基本カロリー

通常1貫のにぎり寿司で使われる寿司飯の量は20g前後で約30kcalになります。これに寿司ネタのカロリーが加わることになります。

ご飯の量だけを考えれば、寿司7貫でご飯茶碗1膳(約140g)と同じ量を食べていることになります。

これを自分がどれだけのカロリーを摂っているかの目安にしましょう。

太ってしまう寿司ネタ

サラダ軍艦

サラダ軍艦は太りやすいお寿司
出典:amazon.co.jp

サラダ系の軍艦巻きは、マヨネーズをたくさん使っているためカロリーが高くなりがちです。

ツナやコーン、エビやカニ、貝類などを用いたサラダ軍艦がありますが、やはりカロリーは高めになります。

回転寿司でよく見かけるマヨネーズ入りのサラダ巻きは、実は大トロと同じくらいのカロリーがありますので注意してください。

サーモン

サーモンは太りやすい寿司ネタ
出典:pixabay.com

サーモンは人気の高い寿司ネタの一つですが、実はサーモンを使ったお寿司はカロリーが高い傾向があります。

脂が乗っているから美味しいのですが、やはり脂はカロリーが高くなります。

サーモンに含まれている脂は、健康に有効な不飽和脂肪酸ですが、だからといって食べ過ぎてしまうとカロリーオーバーの原因になってしまいます。

うなぎ

うなぎは太りやすい寿司ネタ
出典:amazon.co.jp

うなぎ自体のカロリーはそれほど高くありませんが、蒲焼にすることでカロリーがアップしています。

しかし、うなぎにはビタミンB1・B2やビタミンDなど、ダイエットやアンチエイジングに効果的な成分が多く含まれていますので、カロリーオーバーに気をつけて食べましょう。

たまご

たまごは太りやすい寿司ネタ
出典:pakutaso.com

意外なものでは、玉子です。たいていの寿司屋で出てくる玉子は、砂糖をたっぷり使って甘く味付けされているため、決してカロリーは低くありません。

脂が乗ったネタに比べてこってりしていないので、カロリーが高くないように思われていますが、実は注意が必要なネタの一つです。

魚卵

うにやいくらは太りやすい寿司ネタ
出典:amazon.co.jp

魚卵は、どうしてもカロリーが高くなります。

うに、いくら、すじこなどは、栄養を豊富に含んでいる分カロリーも高めになるので、何貫も食べない方がよいかもしれません。

お寿司を賢く食べる方法

カウンターの寿司屋だと何貫食べたかわからず、つい食べ過ぎてしまうことがあります。そんなときは、1貫食べるごとにガリと緑茶で一息入れるようにするとよいでしょう。

ガリは身体を温めてくれて、緑茶にはビタミンCやカテキンが含まれているので、どちらも心強いメニューです。

また、回転寿司を食べるときには、コンベアに乗っていないネタを職人さんに直接注文して握ってもらうのを基本にしましょう。

こうするとおのずとゆっくり食べることになり、しばらくするとお寿司がお腹にたまってきますので、少しでもかなりの満腹感を得ることができます。

以上、ダイエット中は控えたい「太りやすい」寿司ネタ・ベスト5!うに、いくらはNG!?…でした。