読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まとめ と 知恵袋 on はてな

暮らしのアイデアから豆知識まで、毎日の生活を彩る情報をお届けします。

正座で健康になれる!日本の伝統を取り入れながら姿勢を良くする方法5選

こちらのページは移転しました。自動的に移動します。
移転先は こちら

日本の伝統を取り入れて姿勢を良くする方法

姿勢が良いと太りにくいと言われるように、姿勢が良いことはとても美容や健康、そしてダイエットに効果があります。

姿勢改善に一番大切なのは「意識」して普段の生活の中でも、背筋をピンと正してあげることですが、悪くなった姿勢はなかなか直すことが難しいものです。しかし、日本の伝統文化の中には姿勢を改善するものが多くあります。

そこで、古き良き日本の伝統を取り入れて、良い姿勢になる方法をご紹介します。

日本の伝統を取り入れて良い姿勢になる方法

1.正座をする

正座をすると姿勢が良くなる
出典:pinterest.com

毎日、少しの時間で構わないので正座をすることをお勧めします。それも、かかとはなるべく近づけるようにしましょう。毎日少しずつ正座をすることで、徐々に正座に慣れ、腹筋や背筋などが鍛えられ、徐々に姿勢改善へ繋がっていきます。長い時間正座ができるのは、冠婚葬祭、法事などのさまざまな場面でも役に立ちます。

足がしびれるので苦手という人は、足のつま先だけ立ててください。なるべく足に体重をかけないように、重心を身体の前のほうへ持っていくように座ってみましょう。

2.サラシを巻く

最近、日本の伝統文化の一つでもある「サラシ」が売れているようです。デパートや大型のスーパーで見かけることがあります。

サラシは、通気性がよく夏でも涼しく、巻くだけで骨盤矯正され姿勢が良くなり、さらにダイエット効果もあるるのです。

3.帯を締める

着物の帯を締めると姿勢が良くなる
出典:girlydrop.com

着物を着ているとき、私たちは姿勢を意識します。それは「帯」を巻くからです。きつい帯できゅっとお腹を締めると、腹筋に力が入り背筋もすっと伸びます。

そこで、自宅に帰ったら帯だけ締めるという方法をおすすめします。食べ過ぎを防止し、お腹を温め、姿勢を改善するなどよいことだらけです。

4.日本舞踊を取り入れる

日本舞踊は、有効な健康法です。音楽に合わせて、頭・首・目・胴、手足の指先までカラダ全身を使います。

日本舞踊を始めれば健康づくりだけでなく、美しい立ち居振る舞いが身に付き、姿勢も良くなります。

5.竹馬をする

竹馬をすると姿勢が良くなる
出典:pinterest.com

大人が竹馬に乗るメリットとしては、体幹筋の筋力向上が図れ、腰痛の軽減や予防などがあります。体幹筋が強くなることで、腰にかかる負担が減ります。そのため、腰痛の方にとっては腰の負担の軽減が図れ、まだ腰痛ではない方にとっては予防になります。

腹筋や背筋の筋トレをしようと思っていても、なかなか続けられませんが、竹馬は乗っているだけで、知らず知らずのうちに体幹筋が鍛えられるのです。

以上、正座で健康になれる!日本の伝統を取り入れながら姿勢を良くする方法5選…でした。