読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まとめ と 知恵袋 on はてな

暮らしのアイデアから豆知識まで、毎日の生活を彩る情報をお届けします。

お湯は2度入れる!?インスタントラーメンやカップ麺をヘルシーに食べる3つのコツ

グルメ・レシピ グルメ・レシピ-アレンジレシピ 雑学・生活の知恵 雑学・生活の知恵-食べ物

こちらのページは移転しました。自動的に移動します。
移転先は こちら

インスタントラーメンを健康的に食べる方法

たった数分で美味しくできてしまうインスタントラーメン(カップラーメン)。しかし、添加物がたくさん使われていたりして、体にはあまり良くないのも知られています。それでも、ときどき無性に食べたくなってしまうのがインスタントラーメンです。

そこで、少しでも健康的に美味しくカップラーメンを食べることの出来るアレンジ方法を紹介します。

インスタントラーメンを健康的に食べる方法

インスタントラーメンが身体によくないと言われるのには、添加物がたっぷり入っているなどさまざまな理由があります。

中でも気になるのは麺に使われている油です。この油に注意すれば健康的に食べることが出来るのです。

1.ノンフライ麺を選ぶ

インスタントラーメンはノンフライ麺を選ぶ
出典:pinterest.com

油で揚げていない「ノンフライ麺」を選ぶのが鉄則です。これだけでひとつのリスクを減らすことができます。

通常、インスタントラーメンの麺は一度油で揚げられており、店頭で販売され私たちの手元に届くまでの間にもその油が少しずつ酸化して、身体を老化させる活性酸素の素となります。

2.お湯を2度入れる

インスタントラーメンにはお湯を2度入れて健康的に食べる
出典:pakutaso.com

もしノンフライ麺が手に入らないときなど、どうしても揚げた麺を食べるときは、お湯の2度入れを試してみましょう。

一度カップに湯を入れて1分ほど待ってからその湯を捨てて、それから調味料やかやくを入れてもう一度お湯を入れます。

これで麺についている油がお湯と一緒に捨てることができるので、そのまま食べるよりも、悪いものを軽減することができます。

3.スープを飲まない

マルちゃん正麺醤油味 5P×6個
出典:amazon.co.jp

インスタントラーメンはスープのカロリー量が高いので、スープを飲まないようにするだけで摂取カロリーを減らすことができます。

ノンフライ麺でない場合はスープに麺の油が出ているので、それを摂取せずにすみます。

スープのもとは半分だけ入れて、辛味などで味を整える方法もあります。

以上、お湯は2度入れる!?インスタントラーメンやカップ麺をヘルシーに食べる3つのコツ…でした。