読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まとめ と 知恵袋 on はてな

暮らしのアイデアから豆知識まで、毎日の生活を彩る情報をお届けします。

花粉症や風邪のときでも大丈夫!マスクをしてもモテ顔をつくる5つのメイクテク

こちらのページは移転しました。自動的に移動します。
移転先は こちら

マスクをしていてもモテ顔を作れるメイクテクニック

街にはマスクを着ける人が目立ちます。花粉症や風邪でなくても、顔の下半分を隠すことで顔を可愛く見せる「だてマスク」も最近は増えているようです。

マスクは感染予防のためだけのものではありません。

マスクは鼻も口も隠すことができて、フェイスラインもごまかせて、唯一見える「目もと」だけ盛れば、簡単にモテ顔をつくれる便利アイテムなのです。

そこで、マスクのときにもっとモテ顔になれるメイクのコツやポイントをご紹介します。

マスク着用時のメイクテク

アイメイクを念入りに

マスクをすると人からの視線は目元に集中するので、アイメイクはいつも以上に念入りにしましょう。

落ちにくいリキッドアイライナーや、にじまないようにウォータープルーフのマスカラでしっかりとアイメイクをするのがポイントです。

眉をきれいに

マスクのときはアイメイクを念入りにして眉もきれいに整えておく
出典:pakutaso.com

崩れを気にせずにきちんと感を演出するには、眉メイクをきっちりしておきましょう。

普段は薄眉派で眉マスカラで終了の人も、パウダーとペンシルで骨格にそった眉を描いて、眉マスカラでフィックスして美眉に仕上げておきます。

アイメイクが控えめでも、美しく描いた眉は目を大きく見せてくれて、さらにメイク感が控えめなのに顔はきちんと見える効果が期待できます。

アイシャドウはナチュラルカラーで

アイシャドウはベージュ系や暖色系がおすすめです。

寒色系のアイシャドウは目の下に落ちてしまうと、クマやくすみに見えてしまうので注意が必要です。

誰にでも似合うブラウン、または色白肌の方はピンクを選ぶと良いでしょう。クリームアイシャドウなら湿気にも強いのでおすすめです。

チークを仕込んでおく

マスクのときはチークを仕込んでおく出典:frestocks.com

マスクで顔の半分近くが覆われていても、どうしても外さないといけない食事の時や、会議や人に挨拶する時など、マスクを外した方がよいシチュエーションもがあります。

マスク着用時はファンデーションなどのベースメイクはごく控えめにして、崩れにくいジェルタイプやリキッドタイプのチークを仕込んでおくと良いでしょう。

マスク着用時にチークを塗らないと言う人でも、マスクを外しても顔が不健康に見えにくく、弱っているときでも元気に見える効果も期待できます。

ピンクのマスクをつける

ピンクのマスクを着けることで、顔色が明るく見えて華やかな印象になります。さらにメイク移りも目立たないのでおすすめのマスクです。

青白いマスクを着けると、目元のくすみを強調して見せてしまうので注意しましょう。

マスクはワイヤー入りのものを選ぼう

メガネを着用している人でなくても、意外に気になるのがマスクの上から出る湿気です。

マスクは口元を覆っているので湿気がこもって、マスクと顔のすきまからその湿気が目元に当たって、目元のメイクが崩れたりすることがあります。

マスクはなるべく上にワイヤーが入っているものを使い、鼻と頬のラインにきちんとフィットさせておくようにしましょう。

以上、花粉症や風邪のときでも大丈夫!マスクをしてもモテ顔をつくる5つのメイクテク…でした。