読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まとめ と 知恵袋 on はてな

暮らしのアイデアから豆知識まで、毎日の生活を彩る情報をお届けします。

フランス女性が太らない理由とは?痩せたい人のためのフランス式の食事方法

美容・カラダ 美容・カラダ-ダイエット 雑学・生活の知恵 雑学・生活の知恵-ライフハック

こちらのページは移転しました。自動的に移動します。
移転先は こちら

フランス式の食事方法で痩せる

フランス料理というと前菜にメイン、チーズにデザート、これら全部を一食で食べる。もしくは、チースを食べながら昼でもかまわずワインを水のように飲む、というイメージがあると思います。

そんな中でもフランス女性たちは、毎日の食事を心から楽しんでいながら、羨ましくなるようなスレンダーボディーをキープしています。

フランスの街を歩いていると、食べずに我慢してダイエットをするなんて考えられないほどたくさん「食」の誘惑がありますが、そのなかでスリムな体型を維持しているフランス人は毎日どんな食生活を送っているのでしょうか。

そこで、痩せたい人、ダイエットを成功させたい人は知っておきたいフランス人の食事習慣のポイントをご紹介します。参考にできるところは、ぜひ取り入れてみてください。

スリムなフランス人

フランスでも肥満は問題になっていますが、他の欧米諸国に比べると肥満人口は多くありません。

肥満人口の割合の1位はアメリカで30.6%で断トツのトップ。フランスは9.4%と、食べている量に比べると圧倒的に肥満人口が少ないことがわかります。

そんな太らないフランス式の食事方法を、ぜひ参考にしてみてください。

痩せたい人のためのフランス式食事方法

1.3食きちんと食べる

フランス人女性たちに食事を抜くという発想はありません。

朝、昼、晩としっかりきちんと3食食べます。そのかわり食事の合間におやつをつまむということはしません。食事は人生を豊かにする毎日の儀式のひとつとして決しておろそかにせず、ちゃんと椅子に座わって食べるのです。

2.チーズとヨーグルトを欠かさない

フランス人女性の食事にはチーズとヨーグルトが欠かせない
出典:pixabay.com

女性には多くの良質なタンパク質とカルシウムが必要です。

フランス女性たちは平均して1日に2回はチーズやヨーグルトを食べているといわれています。このときのヨーグルトはもちろん余計な砂糖添加がなされていないナチュラルヨーグルトです。これにストロベリーやブルーベリーを加えて、見た目もきれいな1品にしています。

3.ゆっくり食べる

フランス式の食事で大切な要素が、複数の人たちと一緒に食事を摂ることです。

フランスでは、食事は家族や友人などとおしゃべりを楽しみながらするもので、社会生活の一部になっています。おしゃべりをしながらなので、最低でも1時間は食事をします。

4.牡蠣を食べる

フランス人女性は牡蠣をよく食べる
出典:pixabay.com

日本人も牡蠣好きですが、フランス人も負けてはいません。

パリは世界的にみてもオイスターの消費量がトップクラスです。タンパク質が豊富なうえに、マグネシウムやカリウム、鉄分、ミネラル類、抗酸化物質がたくさんつまっています。

5.一口ごとに味わい、楽しむ

フランスの女性は食べ物に対して全身で感じようとします。そのため、食べる量が少なくなります。

出ている料理に対して、それぞれ三口も食べれば味わい楽しむことができるので、満腹になるまでは食べません。

6.水をたくさん飲む

フランス人女性は食事のときに水をたくさん飲む
出典:pixabay.com

フランスの女性は、水が体重をコントロールする最も良い方法だと知っています。

水は体の水分を十分に保ち、体内の毒素を排出し体を綺麗にしてくれます。

7.食べる量を制御する

フランス女性は好きなものは我慢せず、楽しみます。ただし量だけは注意しているようです。

多くの副菜や野菜などを食べるようにすれば、全体のバランスも良くなります。彩りにも注意して、食材もバラエティー豊かに選びましょう。

以上、フランス女性が太らない理由とは?痩せたい人のためのフランス式の食事方法…でした。