読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まとめ と 知恵袋 on はてな

暮らしのアイデアから豆知識まで、毎日の生活を彩る情報をお届けします。

健康に良さそうでも実は逆効果な7つの生活習慣。生野菜サラダはダメ!?

こちらのページは移転しました。自動的に移動します。
移転先は こちら

健康には逆効果な生活習慣

掃除、洗濯、食器洗いなど毎日なにげなくやっている当たり前の習慣や、健康に良いと思って行っている日常の習慣はありますか?もしかすると、その中に体に悪影響を与えて、体調悪化の原因となっているものがあるかもしれません。

そこで、本当は不健康になってしまう、なるべく避けた方が良い悪習慣をご紹介します。

実は健康に良くないNG習慣

掃除機をかける

掃除機をかけると体調悪化の原因となる
出典:pixabay.com

掃除機をかけての掃除を、毎日の習慣にしている方も多いと思います。しかし掃除機によって、かえって空気中にほこりなどを撒き散らすことにあります。

ほこりの中にはダニや金属片など、アレルギーのもととなる有害なものも含まれています。掃除機をかけるときには、換気を心がけるようにしましょう。

天気のいい日に窓を開ける

天気がいい日には、窓を開け放して空気を入れ替えたくなります。でも、家がある場所によっては、実は健康にはよくないことかもしれません。

家の前が車がびゅんびゅん走る交通量の多い道路だと、排気ガスが大量に流れ込みますし、そうでなくても季節ごとに発生する花粉が、部屋のなかに入ってくることになります。

さらに最近はPM2.5の不安もあり、質の悪い空気を部屋に入れても良いことはありません。

台所でスポンジを使う

台所スポンジが不衛生だと体調悪化の原因となる
出典:pixabay.com

洗い物の汚れがつきっぱなし、洗剤がよく落ちていないなど、台所用スポンジは実はあまり清潔とはいえません。

また、大腸菌などの細菌や病原体が付着していることがあり、実は台所で汚いものといえばスポンジで、また布巾なども同様です。

定期的な交換や除菌を欠かさなようにしましょう。

生野菜サラダを食べる

野菜サラダといえば、健康的なイメージがあります。野菜を食べるのは良いことですが、実は食べ方によっては危険な食べ物になりかねないのです。

生野菜サラダを作って、そのまま食べるという人は少ないと思います。マヨネーズやドレッシングをかけて食べる人が多数だと思いますが、それは油をたっぷり摂取しているということと同じです。

使われている油の量は天ぷらや揚げ物とほとんど変わらず、生野菜サラダなのに、天ぷらを食べているような油を摂っていることになるのです。

1日2回シャンプーをする

「朝起きると髪がボサボサなので、朝シャンをする」は良いのですが、夜に帰宅したあとお風呂に入り、「1日出歩いて汚れたから、またシャンプーする」という習慣はありませんか。

汚れを落としたい気持ちはわかりますが、2回のシャンプーによって頭皮から油が抜けすぎて、髪に栄養が行き渡らなくなってしまいます。

髪や頭皮の状態にもよりますが、シャンプーは朝か夜の1回にとどめておくのが良いでしょう。

緑茶を飲む

緑茶を飲みすぎると不健康になる
出典:pakutaso.com

緑茶は体の熱をとる効果があるため、夏にはぴったりの飲み物ですが、緑茶の飲み過ぎると冷えに繋がる可能性があります。

1日に数杯、ホットで飲む場合は問題ないのですが、冷えた緑茶を大量に飲む人は気をつけましょう。

また、カフェインの過剰摂取の問題もあるので、健康効果を得るためにも、飲み過ぎには注意しましょう。

じゃがいもを冷蔵庫に保存する

ジャガイモやフライドポテト等のでんぷん質の炭水化物は、温度が高すぎたり、低すぎたりするところに置いて保管すると、危険な物質に変化することがあります。

特に危険なのがポテトチップスとフライドポテトです。調理する前に冷蔵する事で、でんぷんが糖化し、発がん性物質に変化しやすくなります。

ジャガイモのスナックをご家庭で作る時は、できるだけ室温で保存しましょう。

以上、健康に良さそうでも実は逆効果な7つの生活習慣。生野菜サラダはダメ!?…でした。