読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まとめ と 知恵袋 on はてな

暮らしのアイデアから豆知識まで、毎日の生活を彩る情報をお届けします。

口コミ評価の星の数だけ気にしている!?ネットショッピングをしてはいけない人の5つの特徴

こちらのページは移転しました。自動的に移動します。
移転先は こちら

ネット通販での買い物に向いていない人の特徴

インターネットでの洋服の買い物が最近便利になりましたが、届いてみると思っていたイメージと違った、ということはありませんか?ちょっとしたコツさえ押さえておけば、失敗やトラブルを最小限に抑えることができるのですが、ネットショッピングに向いていない人は、そういったことに気が付かないことが多いのです。

そこで、インターネット通販での買い物で失敗してしまう人が、ついやってしまいがちな行動の特徴をご紹介します。

ネット通販での買い物に向いていない人の特徴

1.口コミの評価が高いか低いかを確認している

評価が高いか低いかを気にしすぎる人はインターネットショッピングをしてはいけない
出典:pixabay.com

一見、間違っていないように思えますが、口コミには要注意です。

良かった、良くなかったの感じ方はそれぞれ違うので、評価が星いくつか、高評価かどうかだけを読むのは危険なのです。

「(ブランド名)のMサイズよりも大きめです」「ストレッチがきいていて履きやすい」「洗濯したら縮んだ」などのように、商品の細かいスペックや具体的な感想を参考にすると良いでしょう。

2.写真の撮影場所を気にしていない

商品の撮影場所を気にしない人はインターネットショッピングをしてはいけない
出典:pixabay.com

商品写真は、室内で撮影されたものと屋外で撮影されたものでは、色がまったく違って見えます。

「思っていた色と違った」と感じた経験がある方は、どこで撮影されたものか、照明のあたり具合はどうか、よく見てみましょう。

赤は赤でも、具体的にどんな赤に近いのかなどを、お店に問い合わせてみると失敗を防ぐことができます。

3.手持ちの洋服の生地の混率を把握していない

生地の混率(「綿○%、絹○%、ポリエステル○%」等の記載)は、手持ちの服で肌触りが好きなものものを見ておくと便利です。

普通、消費者は商品を写真で判断をするので、ネットショップは商品写真の魅力を重要視しています。

そのため、まずはネット上で写真映えするものを作りたいという考えで、生地の厚さや肌触りは二の次になることが多いのです。

4.サイズをざっくり選んでいる

S・M・Lなどのざっくりとしたサイズは、メーカーによって大きさが若干違ってくるので要注意です。

バストやウエスト、ヒップ、丈など、細かいサイズの記載にも目を向けましょう。記載がない場合は、お店に問い合わせるのがベストです。

着用しているモデルさんのイメージで購入すると、身長などの違いから丈が思ったよりも長かったり短かったりすることがあります。

5.届くまでのワクワクを買っている

届くまでのワクワクを買ってしまう人はネット通販をしてはいけない
出典:pixabay.com

ネットショッピングにハマる人の多くは、「どんなものが届くんだろう?」という、手元に届くまでのワクワク感が楽しくてやめられない、と言います。

買って失敗したという経験をすると、もう無駄遣いはやめようと決心するのですが、しばらくするとまた買い始めてしまうことが多くあります。

「当たりか外れか分からない商品」を買うこと自体に興奮を覚えて、ゲーム感覚の楽しみもあるためにネットショッピングをやめられなくなるのです。

以上、口コミ評価の星の数だけ気にしている!?ネットショッピングをしてはいけない人の5つの特徴…でした。