読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まとめ と 知恵袋 on はてな

暮らしのアイデアから豆知識まで、毎日の生活を彩る情報をお届けします。

強気なポーズでストレス解消!?自信をつけてポジティブな自分になれる4つのポーズ

ライフスタイル ライフスタイル-ライフハック 雑学・生活の知恵 雑学・生活の知恵-ライフハック

ポーズをとってポジティブになる方法

肉体的にも精神的にも辛いことを乗り越えたい時には、体の動きを変えるとストレスが軽減される、という研究結果があります。

気持ちを上げたいときや気分を変えたいときは、まずは体でそれを表してみると良いでしょう。

大抵のことは「気合いで何とかなる」と思っている人もいますが、何かを意思表示したい場合は、行動をそれっぽくすると気持ちの方も実際に変わるのです。

そこで、自分に自信がついてポジティブになれるポースをご紹介します。

ポジティブになれるポーズ

両手を大きく広げる

両手を大きく広げると自信がついてポジティブになれる
出典:girlydrop.com

どうしても緊張してしまうことがあるときは、大きく両手を広げてハグするようなポーズをするといいそうです。

このポーズをすると、ホルモンのテストステロンのレベルが上昇して、自信が持てるようになるのです。

同じように、両手を握って掲げると、力がみなぎってきたり、大変な事を乗り越えることができる気持ちになるといわれています。

仁王立ち

いわゆる「仁王立ち」のような力強いポーズは、テストステロンを増やし、ストレスホルモンのコルチゾールを減少させて、より強気にさせることがわかってきました。

気合いを入れたい時には、まずは仁王立ちから始めてみましょう。

力強いポーズ

力強いポーズをすると自信がついてポジティブになれる
出典:pixabay.com

人間は単純に力強いポーズをすると、より力強くなったように感じて、より苦痛に耐えることができたり、苦痛をコントロールすることができるようになることが分かっています。

最も力強いポーズをした人は、中立的なポーズや服従するような姿勢をした人よりも、より大きな苦痛を簡単にコントロールすることができたのです。

豊かなボディランゲージ

自分に自信を感じる時は、自然に手足は通常より開いていてボディランゲージも表現豊かです。

ポーズは感情を表現するだけでなく、脳にメッセージを伝えることができます。

身体を大きく広く使うポーズをすれば、テストステロンを上昇させて、ストレスホルモンを軽減させることができます。

以上、強気なポーズでストレス解消!?自信をつけてポジティブな自分になれる4つのポーズ…でした。