生活の知恵は役に立つ!

暮らしのアイデアから豆知識まで、毎日の生活を彩る情報をお届けします。

目標は1週間で1kg減量!1日1分のウオーキングで痩せる「階段ダイエット」

1日1分のウオーキングで痩せる階段ダイエット

健康のために、またはダイエットのために運動をしている方も多いと思います。

ある研究で、スポーツジムなどで長時間汗を流さなくても、上り下りでエスカレーターやエレベーターを使わずに、階段を使ったりといったちょっとしたウオーキング運動でも、体重の増加を防ぐための効果が充分にあることが明らかになったのです。

1日1分の運動で1週間で1kg痩せられる

1日1分の階段での運動で1週間で1kgも痩せることが出来る
出典:pixabay.com

アメリカの大学がおこなった研究によると、成人の毎日の活動を調査したところ、体重のキープには、「どれだけ頻繁に心臓や肺を鍛えているか」が大きく関係していることがわかりました。

実験では被験者のBMIを記録して、階段の上り下りやちょっとしたウオーキングでの消費カロリーを算出しています。

女性の場合、1日1分間の集中的な運動によりBMIが0.07、体重にすると約186g減少することが明らかになりました。165cmの女性が毎日エレベーターではなく階段を使って移動すれば、月曜から金曜までの5日間で約1kg消費できるという計算になるのです。

階段はダイエットのチャンス

上っても下っても大きなダイエット効果が期待できる理想的な場所が階段です。

電車で通勤している人であれば、駅でエスカレーターを使わずに階段を上り下りするだけで十分なダイエット効果を得る事が出来るとされています。

「階段ダイエット」と呼ばれるこのダイエットの方法はとても簡単です。階段を上り下りするだけです。

階段ダイエットが効果的なワケ

階段ダイエットが効果的な理由
出典:girlydrop.com

階段の昇り降りは、身体を下半身で持ち上げて支えなければならないので、通常のウオーキング以上に、太ももからお尻の筋肉を使います。

これらの筋肉は大きな筋肉であるため、鍛えれば消費カロリーがアップします。

階段を降りるときには、特に内ももの筋肉を使います。内ももは意識して鍛えなければ衰えやすく、脚が弱ると階段を昇るよりも降りる方が怖くなるのは、このためなのです。

正しい姿勢で効果アップ

階段を上るときは、つい足元を見てしまいます。そのため、階段を上る時は猫背になりやすくなります。段差を確認して歩くことは安全なウオーキングにとって大切なことですが、背筋を伸ばすことを意識して歩いてみましょう。

ウオーキングの効果は、姿勢によって大きく異なります。

背筋を伸ばして歩けば、体を支える筋肉を鍛えることができて、見た目の印象も変えることもできます。

骨盤を意識するとさらに脇腹が引き締まる

階段ダイエットでは骨盤を意識すると効果がアップする
出典:pixabay.com

階段を昇り降りするときに、脚の付け根から踏み出しているのを、骨盤から踏み出すように変えてみてください。

右の脇腹を縮めるように意識して骨盤を引き上げながら、右の脚を上げます。そして肩甲骨をぐいっと後ろに引いて脚を踏み出す、というように階段を上ってみましょう。

骨盤を上がると、脇腹もきゅっと引き締まります。また、骨盤から踏み出すことで、脚が長く見える効果もあります。

階段を使わないときも

階段を通勤中や仕事中にまったく使わない方もいらっしゃると思います。そのような方は、歩く距離を伸ばしてみましょう。そのために、通勤に使う駅を変えると良いでしょう。

車通勤なのであまり歩かないという方は、家の中に平らな厚めの板を置いて、テレビを観ながら昇り降りしてみてください。

ゆっくりした動作で行うと、より効果がアップします。

以上、目標は1週間で1kg減量!1日1分のウオーキングで痩せる「階段ダイエット」…でした。