生活の知恵は役に立つ!

暮らしのアイデアから豆知識まで、毎日の生活を彩る情報をお届けします。

美肌作りは朝が大事!?起きてからすぐにすべき紫外線対策3つのポイント

起きてからすぐ朝にすべき紫外線対策

透明感のある美白肌へ近づくには、紫外線が多い時期の対策がポイントとなります。

紫外線の量が増える季節には、しっかりとしたケアが必要です。そのためには起床後すぐの紫外線対策が結果を左右しかねません。

そこで、目覚めてからすぐの朝の時間帯にするべき紫外線対策をご紹介します。

後で後悔しないように、いつものスキンケアにちょっとひと手間かけてみましょう。

紫外線による光老化

夏の紫外線で肌が老化する
出典:pakutaso.com

肌にとって年齢の増加よりも怖いのは「光老化」です。紫外線を長期間浴びてしまうと、しみやしわ、たるみなどが引き起こされてしまいます。

肌の老化の大部分をしめる要因が、この光老化によるものとされています。

そんな紫外線の対策は、朝起きて最初に何をするかが重要なポイントとなるのです。

1.朝起きたらすぐに日焼け止めを塗る

朝起きたらすぐに日焼け止めを塗る
出典:pixabay.com

朝、目覚めてすぐにカーテンを開けると、その瞬間から紫外線は降り注いでいます。

ベッドから出て一番最初にするべきことは、何よりも顔を洗って日焼け止めを塗ることです。

メイクは外出直前で良いですが、日焼け止めだけは早めに塗るようにしましょう。

2.細かい部分まで丁寧に

数値の高い日焼け止めクリームを塗っていても、塗り残しがあると、その部分については全く効果が望めません。

塗り忘れがちな部分としては、鼻すじ、首筋、腕の内側、太ももやふくらはぎの内側や裏側、足の指先などです。

ムラのないように、細かい部分は念入りに日焼け止めを塗っておきましょう。

3.日焼け止めクリームを必要以上にのばさない

日焼け止めは必要以上にのばさないn
出典:girlydrop.com

日焼け止めアイテムに表示されているSPF・PA値の効果をしっかり得るためには、日焼け止めを必要以上にのばしてはいけません。

表示されているSPFとPAの値は、日焼け止めを適切な量を塗ったときの値をさしています。白浮きが気になる場合は、透明タイプの日焼け止めを使ったり、頻繁に塗り直すなどの工夫をしてみてもよいでしょう。

以上、美肌作りは朝が大事!?起きてからすぐにすべき紫外線対策3つのポイント…でした。