読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まとめ と 知恵袋 on はてな

暮らしのアイデアから豆知識まで、毎日の生活を彩る情報をお届けします。

半身浴は効果なし!?冷え性対策で多くの人が間違いがちな7つのポイント

美容・カラダ 美容・カラダ-カラダ ライフスタイル ライフスタイル-生活の知恵

多くの人が間違っている冷え性対策

冷え性は、しっかりと体をあたためさえすれば、必ず解消できます。しかし間違った方法を続けていると、逆に冷え性を悪化させることにもつながってしまうのです。

そこで、多くの人が冷え性の改善のためにしてしまいがちな間違った対策や、よく知られていても本当は逆効果になってしまう対策方法をご紹介します。

本当は逆効果な冷え性対策

半身浴をしている

冷え性対策で半身浴は逆効果になる
出典:pixabay.com

冷え性の人は、半身浴で温まるには30分くらいかかることが多くあります。

カラダが湿っていたり濡れたりしていると、余計に寒さを感じてしまいます。実際に体が温まるまえに水分の蒸発で放熱しているのです。

半身浴をするときは、上半身や肩や手を濡らさないようにして、濡れたときは乾いたタオルで拭くようにしましょう。

熱い風呂に入る

あまり温度が高いと、のぼせたりして長い時間お風呂につかっていることができません。

時間が短いと表面はぬくもりますが、身体の芯は冷えたままになります。

お風呂は時間を掛けてゆっくりとつかることが大切です。そのためにはあまりお湯の温度を上げないほうが良いのです。

寝るときにくつ下を履く

冷え性対策でくつ下を履いて寝ることは逆効果になる
出典:pixabay.com

靴下を履いて寝ると、逆に冷え性を悪化させる原因になります。

靴下を履いて寝てしまうと足が締め付けられて、血液やリンパの流れが悪くなってしまいます。

足が温まっているように感じるかもしれませんが、カラダはどんどん冷えてしまっているのです。

足湯で足をあたためる

足が冷えてしまったときの足湯は、非常に気持ちの良いのですが、実は冷え症の人にとっては逆効果です。

足湯の直後にすぐ冷えてしまい、湯冷めの状態になってしまうので、冷え性の解決にはならないのです。

カイロを背中に貼る

カイロは背中よりも仙骨に貼った方が、体全体をあたためることができます。

仙骨とは、尾てい骨の上あたりにあります。腰回りだけでなく、上半身も手足もぽかぽかになります。

背中にカイロを貼ると、背中に汗をかいてしまいます。汗をかくと体が冷えてしまうので要注意です。

ブーツを履いて外出する

冷え性対策でブーツを履くことは逆効果になる
出典:pixabay.com

ブーツはシルエットが細いものが多く、足を締め付けてしまいます。

また、足首が固定されるので足の運動が制限されて、足先への血行が悪くなります。

どうしてもブーツを履く場合には、オフィスなどでは脱ぐようにしたり、少しゆったりとしたものを履くなどの対策が必要です。

コーヒーを飲む

冷え性対策でコーヒーを飲むことは逆効果になる
出典:pakutaso.com

実はコーヒーは、体を冷やす飲み物です。温めて飲めば一時的に体を温めることはできますが、結果として体は冷えるのです。

利尿作用があるので、排尿により体温が外へ逃げることが体を冷やす一因となっています。

冷え症の方は、できればウーロン茶やほうじ茶、または紅茶に変えることが望ましいでしょう。

以上、半身浴は効果なし!?冷え性対策で多くの人が間違いがちな7つのポイント…でした。